So-net無料ブログ作成
検索選択
前の15件 | -

4Kリマスター クラッシャージョウ [映画]

DSC_0280.JPG
上映会に行って特典のポストカードを貰う。これで本当に思い残す事は無い。次は8K? いや新作か。ハリウッド実写化の可能性は? それはハリウッド版攻殻機動隊が成功するかどうかにかかっているかもしれない。

レヴェナント:蘇えりし者 [ラ行の映画]


映画 レヴェナント:蘇えりし者 ポスター 42x30cm The Revenant 2015 レオナルド ディカプリオ トム ハーディ レベナント [並行輸入品]

『レヴェナント:蘇えりし者』
"THE REVENANT" (2015・アメリカ・2h36)
製作・監督・脚本 : アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ
出演 : レオナルド・ディカプリオ、トム・ハーディ、フォレスト・グッドラッグ、ドーナル・グリーソン、ウィル・ポールター








1823年のアメリカ大陸は豊かな物資を目当てに来た者たちと、その地で生き続けてきた者たちの間で諍いが絶えない危険な場所だった。その地で仲間に裏切られた男は復讐を誓い必死に生き続ける。



この映画で得た教訓は、母熊と子熊の間に入ってはいけないという事。ほぼ死ぬか良くて半殺し。



エマニュエル・ルベツキが本作で史上初の快挙3年連続アカデミー撮影賞を獲得。
『ゼロ・グラビティ』『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』、そして本作。ノミネートの『トゥモロー・ワールド』もそうだけど、どれもワンカット撮影が印象深い。

一方でロジャー・ディーキンスは13回ノミネートで1回も獲れていない。2012年から『007スカイフォール』『プリズナーズ』『不屈の男アンブロークン』『ボーダーライン』の4年連続ノミネートというのもかなりの快挙じゃないかと思うがどうなんだろう。
2007年には『ジェシー・ジェームズの暗殺』『ノーカントリー』の2作でノミネートというのもまた快挙で。ノミネート・キングの称号を。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%83%87%E3%83%9F%E3%83%BC%E6%92%AE%E5%BD%B1%E8%B3%9E
『ゴッドファーザー』『ゴッドファーザーPARTⅡ』が受賞していなくて、それ以前にノミネートもされなかったというのが意外過ぎた。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ [サ行の映画]


ポスター/スチール写真 A4 パターンN シビル・ウォー キャプテン・アメリカ 光沢プリント
『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』
"CAPTAIN AMERICA: CIVIL WAR" (2016・アメリカ・2h28)
監督 : アンソニー・ルッソ/ジョー・ルッソ
出演 : クリス・エヴァンス、ロバート・ダウニー・Jr、スカーレット・ヨハンソン、セバスチャン・スタン、アンソニー・マッキー、ドン・チードル、ジェレミー・レナー、チャドウィック・ボーズマン、ポール・ベタニー、エリザベス・オルセン、ポール・ラッド、エミリー・ヴァンキャンプ、トム・ホランド、マリサ・トメイ、ウィリアム・ハート、ダニエル・ブリュール、マーティン・フリーマン




アベンジャーズによる平和を守るために起こしてしまった破壊行動は大きな非難を浴び、何らかの支配下に置かれるべきと検討される。それによって独立性を主張するキャプテン・アメリカ派と抑止の必要性を主張するアイアンマン派とでアベンジャーズは対立する事に。
その頃何者かによるアベンジャーズの内部分裂を決定的にする企みが確実に進行していた。



『キャプテン・アメリカ』の3作目であり『アベンジャーズ』の3作目でもあり。
アベンジャーズの危機、その序章。危機に至る過程を丁寧に描いているので意外と地味め。

スーパーヒーロー大集合して、スーパーヒーロー同士で戦うのが面白かった。ああいうのってただ面子が豪華なだけでシーンとしてはゴチャゴチャしちゃうだけになってしまいがちだけど、ちゃんと面白くなってるのがさすがだなあと思う。
アントマンの体への負担は相当なものだと思うけど大丈夫なんだろうか。中身普通のおっさんだし。

諸事情が解消されついにスパイダーマン参戦。アベンジャーズに入ると周りはみんな大人で、スパイダーマンことピーター・パーカーはまだ高校生で無邪気というか世間知らずというか、スパイダーマンのキャラである高校生ノリのヒーローなのがより強調されて良かった。
メイおばさんはマリサ・トメイ。ガーくん(アンドリュー・ガーフィールド)の時はサリー・フィールド。随分若返った。と言ってもマリサ・トメイもうん十歳。



これからさらにヒーローは増殖していくわけで。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』がどうやって加わるのかが見当もつかない。
スターロードとアントマンって見た目結構被るんじゃないかと思ったけどそうでもなかった。
レゴ ミニフィグ【スーパーヒーローズ 127】 Star-Lord - Mask_Aレゴ ミニフィグ【スーパーヒーローズ 201】 Ant-Man_A
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

2016年12月15日 [映画]

『クラッシャー ジョウ』4K上映会がTOHOシネマズ新宿で木曜日に行われています。11月24日、12月1日、8日、15日。
http://www.crusher-joe.net/news/?id=11637

そして12月15日、角川シネマ新宿にて、角川映画祭アンコール上映で、なんと『幻魔大戦』上映。18時10分から。
http://cinemakadokawa.jp/kadokawaeigasai/schedule_01.html
正に奇跡。33年振りにジョウと丈が同じ日に映画館のスクリーンに。

12月15日にどっかで『ヤマト完結編』上映しないだろうか。

あいつだ [ア行の映画]



『あいつだ』
(2015・韓国・1h49)
監督・脚本 : ユン・ジョンヒョン
出演 : チュウォン、ユ・ヘジン、イ・ユヨン、リュ・ヘヨン



自分の全てをかけてただ一人の肉親である妹を守ると誓っていた男だったがその妹が何者かによって殺害される。あてにならない警察とは別に独自に犯人を捜す男の前にある特殊な能力を持った女性が現れる。



韓国映画ならではのハードなリベンジムービーになるんだろうと思ったが、超常現象の要素が盛り込まれる。その事は予告を見て知っていたので違和感は無かった。むしろその事でSFスリラー的な展開になれば好きな映画になりそうと思っていた。実際はハードリベンジにもSFスリラーにもならなかったけど。

主人公が喧嘩強そうに見えて意外とそうでもないっていうのはもどかしいが、リアルと言えばリアルなのかもしれない。



邦題が興味ひかれる。『あいつだ』と聞いてなんだなんだ?と思わずにいられない。
日本映画『変態だ』が12月に公開。やっぱりなんだなんだ?と思わずにいられない。実際観るかどうかは微妙だが。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

モヒカン故郷に帰る [マ行の映画]



『モヒカン故郷に帰る』
(2015・日本・2h05)
監督・脚本 : 沖田修一
出演 : 松田龍平、柄本明、前田敦子、もたいまさこ、千葉雄大、小柴亮太



東京で売れないデスメタルバンドを続けている男が恋人との結婚と妊娠を報告するため7年振りに故郷の広島、戸鼻島へ帰郷する。久し振りに揃った家族に大事件が起きるが日々はいつもと同じ様に流れてゆく。



ネタバレ有。



死を扱いつつ感動押し付け作品になっていないのが良かった。
沖田監督の『横道世之介』では主人公の世之介が死ぬが、何故死ななければならないのかその意味が分からず、ただ物語を盛り上げるドラマ性のためだけに主人公を死なせたように思ってしまった。
本作はその事への答えだと思った。結局人はみんないつかは死ぬと。それが早いか遅いか、何某かの悲劇の末か天寿を全うするか、望まれたり惜しまれたりするかの差は有るけど、そんな特別な事ではなくて、誰しもが今いる日常と隣り合わせで死は存在するのだから過剰に恐れたり忌み嫌う必要は無いのだと。世之介も普通に生きて普通に死んだ。ただそれだけの事。
『横道世之介』についても腑に落ちた気がする。ただ、今の日本映画の風潮の死を感動を生み出す便利な道具みたいに安直に持ち出すのはやっぱり嫌い。そんなんで感動したくはない。



広島が舞台なので永ちゃんと広島東洋カープ(菊池選手)を全面推し。主人公の名前は永吉、弟はミスター赤ヘル山本浩二さんから浩二。

本作が公開された年にカープがセ・リーグ制覇。めでたい。「神ってる」はなんか嫌。
ほとんどプロ野球見なくなって選手がさっぱり分からなくなって、たまに見ても監督、コーチの方が分かるといった感じだけども。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

冬のカリテと秋葉原 [映画]

まだ冬ではないけども。シネマカリテの暖房の設定温度の高さが尋常じゃなかった。これからもっと寒くなったらカリテはもっと暑くなるんだろうか。そうなるとカリテに行くの躊躇ってしまう。
あれでもまだ寒いという人もいるのかもしれないが、個人的には頭寒足熱で足元が底冷えしてなければいいぐらいの感じで。

暖房効き過ぎて心の中はこんな感じ。
_20161126_120033.jpg



秋葉原に行った。店内BGMの『君の名は。』確率が高かった。たまたまかもしれないが行く店行く店で『君の名は。』の音楽が流れてた。
そんな秋葉原で買ったものは、パーマン2号と
DSC_0270.JPG
もののけ姫
DSC_0271.JPG

ハロルドが笑う その日まで [ハ行の映画]


ポスター/スチール写真 アクリルフォトスタンド入り A4 パターンB ハロルドが笑う その日まで 光沢プリント

『ハロルドが笑う その日まで』
"HER ER HAROLD" (2014・ノルウェー・1h28)
監督・脚本 : グンナル・ヴィケネ
出演 : ビョルン・スンクェスト、ファンニ・ケッテル、ビヨーン・グラナート








ノルウェーで家具店を営む男はすぐ隣に大型家具量販店IKEAがオープンした事によってそれまでの生活を壊される。思い付きでIKEA創業者の誘拐を計画するがその道中で知り合った少女が仲間に加わることになった。



素人による犯罪。そのずっこけっぷりが笑いを誘い、心温まる結末を迎える。
ゲラゲラ笑ったのちにほっこり。というのがベストだろうけど、ゲラゲラというほどにはいかないのはお国柄の違いによるのだろう。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

シェーン 【デジタルリマスター版】 [サ行の映画]


Shane [VHS]

『シェーン 【デジタルリマスター版】』
"SHANE" (1953・アメリカ・1h58)
製作・監督 : ジョージ・スティーヴンス
出演 : アラン・ラッド、ヴァン・ヘフリン、ジーン・アーサー、ブランドン・デ・ワイルド、エミール・メイヤー、ウォルター・ジャック・パランス








開拓者と入植者の間で諍いの起こるアメリカ西部。その地にガンマンのシェーンが流れ着く。入植者の側についたシェーンは開拓者たちによる暴力がエスカレートするのを目の当たりにし、ついに銃をとる。



日本でも長く愛されてきた西部劇の古典。今現在はどうなんだろうか。西部劇自体が観られる機会が減っているので存在自体を知られていなかったりするのかも。

主人公が理不尽な立場に耐えて耐え忍んで最後に怒りを爆発させる。日本映画で言うと仁侠映画の定番パターン。だから日本人にも愛されたのかも。

善い人がいて悪い奴がいてといった単純な構図ではなく、一応悪い方とされている側にもそうなった事情があって。その事情を暴力によって解決しようとするのは西部開拓時代では常識とされるところであって。シェーンも結局暴力には暴力で立ち向かうしかなかったが、暴力による解決を選んだためその地を去る事を選ぶ。
悪い奴を倒してめでたしめでたしではなく、倒したとしても暴力による事を是としない所がそれまでの西部劇にはなかったものなのかも。



観るの2回目くらいで前に観たのは相当昔で。有名な「シェーン、カンバーック!」のシーンだけは何回も見た事は有るけど、あのシーンが真夜中(明け方?)である事を今更知った。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃 [映画クレヨンしんちゃん]


映画クレヨンしんちゃん 爆睡!  ユメミーワールド大突撃 (双葉社ジュニア文庫)

『映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃』
(2016・日本・1h37)
監督・脚本 : 高橋渉
声の出演 : 矢島晶子、藤原啓治、ならはしみき、こおろぎさとみ、真柴摩利、林玉緒、一龍斎貞友、佐藤智恵、川田妙子、安田顕、吉瀬美智子








ふたば幼稚園に転入してきた少女サキ。時を同じくしてカスカベの大人たちが悪夢に悩まされる。次第に子供たちも悪夢を見るようになりカスカベ防衛隊が活動を開始し、新戦力としてサキをスカウトする。しかし、根本的な解決はサキをある事情から救い出す事にあった。カスカベ防衛隊と野原一家はサキを救うため悪夢の中へと潜入する。



冒頭の野原一家の幸せな夢のシーンが面白く、これはシリーズ最高傑作になるのでは。と思ったがそうでもなかった。
現在の日本映画の風潮に合わせたのか感動作になっていて、しかも誰かの死による感動作になっていてそれがちょっと個人的に駄目だった。
そんな無理に感動押し付けなくてもいいと思うんだけど。獏さんネタで最後まで押し切るとか先ず笑い有りきで、そこに家族の絆だとか友情だとかがちょっぴり有るくらいでいいと思う。

映画クレヨンしんちゃんが目指すべきなのは『お!バカンス家族』だと勝手に思っている。あれは大人向けの下ネタ満載だけれども。ただただひたすら笑って笑って90分とか100分とか。笑いのためだけに全てがある。それが一番難しいんだろうけど出来ると思うし。

今回は内容が結構重めだった。悪夢の世界が舞台なので仕方ないが。



カスカベ防衛隊と野原一家の活躍のバランスが良かった。
どちらかというと活躍の少ないネネちゃん、ひまわり、シロの活躍が多かったのが良かった。

ヨシりんとミッチーが2作続けて映画に登場。最初はあまり好きじゃなかったけど今は面白い。共演する事はあまり無いけどネネちゃんとは男女関係において全く正反対の人生観を持つ天敵な関係である事に気付いた。

ゲスト芸人のとにかく明るい安村さんは面白い使われ方をしていた。例え知らない子が見てもアニメキャラとして面白いと思えるんじゃないだろうか。



湯浅政明さんは本作には参加していないみたい。その代わりではないんだろうけど三原三千夫さんが参加。夢パート全般を担当しているんだろうか。

三原さん監督のクレヨンしんちゃん外伝エイリアンVS.しんのすけを未だ観ていないのにシーズン2のおもちゃウォーズの配信が始まっているという。
先ずはアマゾンのプライム会員にならないと。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

チューイーと濃厚キャラメルマキアート

スターウォーズコンバージにチューイーがラインナップされてて、チューイーだけ買おうかなあと思ってたんだけど、画像見たらちょっと今イチ。顔が今イチ
http://www.bandai.co.jp/candy/products/2016/4549660057338000.html
実物はどうなのか。やっぱり買うかもしれない。

ハン・ソロが古畑任三郎。
STAR WARS CONVERGE4 10個入 食玩・清涼菓子(STAR WARS)




















ブレンディ カフェラトリー 濃厚キャラメルマキアートめちゃめちゃ甘い。なので美味い。けどめちゃめちゃ甘い。でも美味い。しかしめちゃめちゃ甘い。だから美味い。
もはやコーヒー感は皆無の液体キャラメル。
お湯100mlに牛乳60mlでさらにマイルド。

ブレンディ カフェラトリースティック 濃厚キャラメルマキアート 12g×7本 水・飲料 コーヒー・ココア インスタントコーヒー [並行輸入品]


地獄の黙示録 劇場公開版〈デジタルリマスター〉 [サ行の映画]


『地獄の黙示録』撮影全記録 (小学館文庫)

『地獄の黙示録 劇場公開版〈デジタルリマスター〉』
"APOCALYPSE NOW" (1979・アメリカ・2h27)
製作・監督・脚本・音楽・出演 : フランシス・フォード・コッポラ
出演 : マーティン・シーン、マーロン・ブランド、アルバート・ホール、フレデリック・フォレスト、サム・ボトムズ、ラリー・フィッシュバーン、ロバート・デュヴァル、デニス・ホッパー、ハリソン・フォード、スコット・グレン






ベトナム戦争が泥沼化する中、アメリカ軍の英雄カーツ大佐がカンボジアのジャングルに姿を消す。ジャングルに自分の王国を造り上げたという情報を得た軍部はこれまでも秘密作戦に従事してきたウィラード大尉にカーツ大佐の暗殺指令を下した。



戦争の狂気により壊れたアメリカの英雄、それは誰もが憧れる輝いていたアメリカの成れの果てであり、その過去のアメリカを東西冷戦とベトナム戦争で狂っていく当時の現在のアメリカが殺しに行くという話。
壊れた方を選ぶのか、狂った方を選ぶのかの二択になったら、大国であるアメリカとしては生き残ってゆくのには狂った方を選ぶのは致し方ないのかなあと思うけど、その選択が現在にまで影響を及ぼしていて、狂ったまんまで現在に至ると。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の15件 | -