So-net無料ブログ作成

罪とか罰とか [2009年3月に観た映画]


罪とか罰とか (小学館文庫)






『罪とか罰とか』
(2008・日本) 1h50
監督・脚本 : ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出演 : 成海璃子、永山絢斗、犬山イヌコ、大倉孝二、奥菜恵、山崎一、安藤サクラ



不謹慎ギャグの乱れ撃ち。良くぞここまで乱れ撃ったもんだなぁと感心しました。
世が世なら上映が危ぶまれるほど不謹慎。上映出来る現代日本は自由で平和だと思いました。

タイトルの『罪とか罰とか』もただ単にギャグのひとつかと思いましたが、やっぱりドストエフスキーの『罪と罰』がベースになっているんだろうか?
読んでから観れば本作も不謹慎なだけではないのかもしれないし、全く関係ないのかもしれないのが分かる所ですが、それは多分永遠の謎。
なんせ『罪と罰』、ドストエフスキー、ロシア文学。です。先ずもって読もうという気が起こらないし、読んだとしても理解できる気が全くしない。

賢くなりたい・・・
ドラえもん 04.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2