So-net無料ブログ作成

名もなき塀の中の王 [ナ行の映画]


STARRED UP

『名もなき塀の中の王』
"STARRED UP" (2013・イギリス・1h45)
監督 : デヴィッド・マッケンジー
出演 : ジャック・オコンネル、ベン・メンデルスゾーン、ルパート・フレンド、アンソニー・ウェルシュ、デヴィッド・アヤラ、ピーター・フェルディナンド、サム・スプルエル








19歳の若者が少年院から成人用刑務所へ移送される。その刑務所には終身刑の父親も収容されている大人の世界だった。



ケンカはめっぽう強いが心はまだ少年な主人公が大人の世界に入れられたことで様々な事を知る。知らない方が良かった事までも知ってしまう。そういった経験を経る事が大人になるという事で。

それが主人公の今後の人格形成にどのような影響をもたらすのか。という所までは見えてはこない。よりタフな犯罪者になるだけなのかも。

刑務所事情については映画の中でしか知らないが、社会復帰のための更生と犯罪を犯した人間を社会から隔離するという両面があるのかと思う。本作の刑務所の場合は隔離の方を主な目的にしているようだった。
一般社会から隔離された特殊な環境だからこそ本作の様なハードな物語となるのだろう。



ケンカテクニックが満載な映画だった。日本で2006年大晦日に格闘技界で起きたヌルヌル事件を思い起こさせるテクニックなんかも有った。
特に強烈だったのは男性局部へのピンポイントアタック。恐ろし過ぎる。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0