So-net無料ブログ作成
検索選択

の・ようなもの [ナ行の映画]


の・ようなもの [DVD]

『の・ようなもの』
(1981・日本・1h43)
監督・脚本 : 森田芳光
出演 : 伊藤克信、秋吉久美子、尾藤イサオ、でんでん、小林まさひろ、大野貴保、麻生えりか









古典落語の修行に励む若者。兄弟弟子たちと楽しく修行の日々は続くが落語家としての芽は一向に出てこない。



森田芳光監督を偲んで制作された『の・ようなもの のようなもの』を観る前に本作を観た事が無かったので観た。

一見すると素人の悪ふざけの様な所もあるが、それが狙いなのだろうと思う。1981年の日本映画事情については詳しくはないが、商業映画ともなればプロの仕事のきっちりとしたものを出すのが常識だったのではないだろうか。
そこに悪ふざけでもなんでも面白ければいいじゃんという一石を投じてそれが受け入れられた。
フジテレビが「楽しくなければテレビじゃない」というキャッチフレーズで躍進していくのと年代的に被るみたい。
古い常識、既成概念をぶち壊す。それが1980年代だったのかも。それが良かったのかどうかは現在の社会を見てみれば考えさせられるところではある。

出鱈目な映画のようでいて、終盤に入ってしっとりとしたシーンが入ってきてそのギャップにやられた。若者が夢を追う楽しさと苦しさというテーマみたいなものが明確になって映画としても引き締まったように思う。



秋吉さんがかわいかった。お芝居は多分天才肌の人なんだと思う。独特の感覚だから芝居相手の人とうまく噛み合わなかったりもする。



懐かしい顔や、今でも活躍中の人の若かりし頃が見れて良かった。
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0