So-net無料ブログ作成
検索選択

インフェルノ [ア行の映画]


ポスター/スチール 写真 A4 パターン1 インフェルノ 光沢プリント

『インフェルノ』
"INFERNO" (2016・アメリカ・2h01)
製作・監督 : ロン・ハワード
出演 : トム・ハンクス、フェリシティ・ジョーンズ、シセ・バベット・クヌッセン、ベン・フォスター、オマール・シー、イルファ・カーン








イタリア、フィレンツェの病室で目覚めたラングドン教授。数日前からの記憶の無い教授だったが少ない手掛かりから世界的なウィルステロ計画の実行を知りその阻止のため奔走する。



ラングドン教授シリーズ3作目。
教授の頭脳と薀蓄で世界の謎を明かし危機を救うシリーズ。その3作目ともなるとやはりマンネリ感は有るだろうと思う。
前2作『ダ・ヴィンチ・コード』『天使と悪魔』、あんまりよく覚えていないのでマンネリというより前もこんな感じだったなあと思いながら観ていた。

本作は失敗だったかなと思う。失敗の原因はクライマックスを体力勝負にした事だと思う。
頭脳で勝負する教授ではアクションで大活躍する見せ場は作れず、かといって教授の代わりに体力勝負できるキャラクターがいるわけでもなく。
なので失礼ながらおばちゃんが体力勝負で活躍せざるを得ない状況になってしまう。おばちゃんがアクションで大活躍するのもそれはそれで面白かったりもするが、そこに教授が中途半端に参加してくるのでどうにもしまらないクライマックスになってしまった。日本の出来の悪いアクション大作の様なクライマックスのレベル。
マンネリな上に盛り上がらないクライマックスと、失敗作だったと思う



WHO世界保健機構は実際あんなに武闘派だったりするんだろうか?
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。