So-net無料ブログ作成

タダイマ、ペロ [ペロ]

今日もまた暑い。暑過ぎる。何日間の連続猛暑日なのか思い出したくないぐらいに暑さが続いている。
家に帰りドアを開けると日中室内に籠りに籠った熱気が襲い掛かってくる。先ずはエアコン、いやシャワー。ではない。とにかく真っ先に玄関に置いてあるVRヘッドセットを装着する。そして汗だくのまま起動させこう言うのだ。
「ただいま、ペロ」

もはやペットもVR(ヴァーチャル・リアリティ)の時代だ。VRならばどのような動物でもペットにする事が出来る。その際にはもちろんサイズも思いのまま。ご家庭サイズのキリン、ゾウ、アメリカンバッファロー、シャチ、コンドル。その反対にビッグサイズの蟻、ミジンコなども当然飼える。
従順なジャッカル、我儘なミーアキャット、やんちゃなシマアジ、ツンデレな丹頂鶴。など性格も自由に設定が可能だ。



今日もまた暑い。日に日に暑さが増してゆくようだ。

VRペットで要望が多いのはかつて飼っていたペットをVRの中で蘇えらせる事だ。データさえ揃っていれば飼い主の思い出の中だけに存在する今は亡き愛犬や愛猫や愛鳥が甦る。
しかしこれには自然の摂理に反する、死を死としてきちんと受け入れるべきだという意見も出ている。一方で愛して失ったものを甦らせたいという人間の古代からの願いを否定できるわけがない。という事で両者の意見は平行線をたどり今の所終わりは見えてこない。

なんて事をいつになく神妙に考えながら家に着く。ドアを開け室内の熱気を押しのけヘッドセットを装着する。
「ただいま、ペロ」



今日もまた暑い。いつまでこの暑さは続くのだろう。せめて朝晩だけでも涼しくなってくれれば助かるのだが。

遅ればせながら紹介させて頂くと俺の愛犬はグレートデーン。標準サイズを選んでいるのでその体躯のデカさに圧倒される。二足で立たせるとこちらが見下ろされるほどだ。さすがグレート。ふとした時に引き締まったおっさんが隣にいるのか。と錯覚してしまうがおっさんと違うのはやはりその存在と振る舞いはチャーミングだ。ごく稀にチャーミングなおっさんもいるにはいるが。
性格設定も特にはしていないが元々の性質がそうなのだろうとても賢く穏やかな性格だ。
ちなみに音声・言語の設定も出来るが何かのシステムのミスなのか設定のミスなのか数日間白石冬美似の声のヘブライ語で喋り続けられたのに懲りてしまった。

家に着く。この暑さの中でも我が愛犬は愛想よく無邪気に出迎えてくれる。
「ただいま、ペロ」






猛暑の続いた夏は過ぎた。しかしそれは暦の上での夏が過ぎただけだった。秋となり冬なり春になり、そうして3年の月日が過ぎたが暑さはなおも続いている。ある研究機関の発表によると太陽の活動が活発になり引力が増した結果惑星全てが太陽に引き寄せられているとの事だ。
かつて極寒の氷の時代を迎え地球上の多くの生命が失われたように今度は灼熱の炎の時代を迎えようとしている。そして今度は全ての生命が失われ地球自体も消滅するかもしれない。
既に水星は蒸発してもう存在しない。金星もあとわずかだろう、このままいけば地球はその次だ。
人間は生き残る事はもう諦めた。宇宙規模の変動、と言っても全宇宙からしたら変わった事など何ひとつ起きていないに等しいのだが。人間はそれを運命としてただ受け入れるしかなかった。

生き残る事を諦めた代わりに地球が存在した証をデータとして残し太陽系外の宇宙へと射出する事となった。氷の時代に失われた命が骨だけを残しその存在を後世に伝えたように。

そして地球データは公平公正に無作為で選ばれた俺の愛犬ペロが管理する事になった。俺も超高密に圧縮されたデータとなってその長い長い旅に出る。
いつか、100年か100万年か100億年先に人間よりももっと高度な文明を持ったどこかの宇宙の住人がこの地球データを基に地球を甦らせてくれるかもしれない。
もしその時が来てペロと再会した時俺はこう言うだろう。
「ただいま、ペロ」


Great Dane サークルマグネットステッカー:グレートデーン(ハルクイン) 画像イラスト入り 英語犬種名 Designed in the U.S.A [並行輸入品]



コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0