So-net無料ブログ作成

手紙は憶えている [タ行の映画]


ポスター/スチール 写真 アクリルフォトスタンド入り A4 パターン2 手紙は覚えている 光沢プリント

『手紙は憶えている』
"REMEMBER" (2015・カナダ=ドイツ・1h35)
監督 : アトム・エゴヤン
出演 : クリストファー・プラマー、マーティン・ランドー、ブルーノ・ガンツ、ユルゲン・プロホノフ、ディーン・ノリス、ヘンリー・ツェーニー








一度眠ってしまうと起きた時には大半の記憶を失ってしまう老人。70年前のアウシュビッツ収容所で家族を殺し現在は名前を変えているドイツ人兵士への復讐のため旅に出る。記憶の頼りになるのは同じくアウシュビッツで家族を失った男が書いた手紙。老人はその手紙に書かれた指示通りに行動する。



ネタバレ有。



記憶を失ってしまう設定にハラハラしつつ、でも老人はなんとかなるだろう的にのんびりしていてそこが面白かった。
しかし老人は正当防衛ながら殺人を犯してしまい、これはどんな決着を付けるんだろうと色々と考えながら観て。その決着はなかなかの衝撃だった。

復讐者にはそうするしか方法が無かったとは言えかなり意地の悪い復讐劇。意地は悪いが嫌な感じではなかった。言い換えれば巧妙で、その巧妙なオチがミステリーとして秀逸だった。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

華麗なるリベンジ [カ行の映画]



『華麗なるリベンジ』
(2015・韓国・2h06)
監督・脚本 : イ・イルヒョン
出演 : ファン・ジョンミン、カン・ドンウォン、イ・ソンミン、パク・ソンウン



荒っぽい捜査により上層部から煙たがられている検事。担当していた容疑者の急死により殺人の罪で逮捕される。それが罠である事を察した元検事は疑いを晴らすため刑務所内で知り合ったイケメン詐欺師を出所させ真相へと近付かせる。



『ベテラン』のファン・ジョンミン主演作品という事で、あの痛快を再びと期待したが『ベテラン』ほどの痛快さはなかった。
最後は法廷劇になって、そうなるともう一人の主役である詐欺師の出番が無くなってしまう。それまでに十分活躍はしていたけど、W主演とするならやっぱり2人揃っての活躍を見たかった。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ダゲレオタイプの女 [タ行の映画]



『ダゲレオタイプの女』
"LA FEMME DE LA PLAQUE ARGENTIQUE" (2016・フランス=ベルギー=日本・2h11)
監督・脚本 : 黒沢清
出演 : タハール・ラヒム、コンスタンス・ルソー、オリヴィエ・グルメ、マチュー・アマルリック



世界最古の撮影方法ダゲレオタイプに執着する写真家。実の娘をモデルにしているが長時間の露光を必要とする撮影には長時間の拘束が必要だった。写真家の助手はダゲレオタイプの写真に魅力を感じながらも娘にも惹かれていた。3人の想いが交錯する中ある事故が起こる。



日本の怪談話をベースにしている。とかいう話を聞いた様な気がしていたのでそんな感じだなあと思いながら観ていた。
情念が重要なんだろうと思う。長時間を要する撮影によって情念までが写真に写り込み、写されたモデルが実体を失ってからもその情念がこの世をさまよい、生きている人間に悲劇をもたらす。



オールフランス人キャスト、オールフランスロケ。知らなきゃ監督もフランス人と思うかもしれない。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

小さな園の大きな奇跡 [タ行の映画]



『小さな園の大きな奇跡』
"五個小孩的校長" (2015・香港=中国・1h52)
監督・脚本 : エイドリアン・クワン
出演 : ミリアム・ヨン、ルイス・クー、ホ・ユエンイン、ケイラ・ワン、フー・シュンイン、ザハ・ファティマ、カン・ナヤブ



有名幼稚園の園長だった女性が心労からリタイアするがニュースで知った閉園の危機にある幼稚園の園長になる。5人しかいない園児に最良の教育をと奮闘努力するが閉園の時期が近付く。



さすが香港映画と言うべきか、感動を全力でぶつけてくる。音楽も感動を煽る。まさかギロチンまでも感動の道具にするとは思わなかった。
感動の押しつけに抵抗を感じてしまう自分には合わない作品だったけど、でも香港映画だとなんか嫌いにはなれない。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画