So-net無料ブログ作成

アイルネちゃん

アイドルネッサンス解散から2か月ちょっとが過ぎ、ラストアルバムも発売され、個々の新たな活動も徐々に始まり、「アイルネちゃんはアイドルネッサンスをやめへんで」はやはり無いんだなと思い知らされる。
この動画を見つけてみんなどんな形でも歌い続けていってほしいなと思う。




ハードコアボブ石野理子さん(石ちゃん、いっしー、理子ちゃん、理子ぽん。と色々呼び方が有る中で呼び捨ての石野が一番合ってるんじゃないだろうか。と思ってる。)はロックバンド赤い公園の新ボーカルとしての活動が決まった。
その門出を祝し、今後を応援するのに相応しい歌はBOV体操しか無い。6:00~。


B、O、V
B、O、V
1・2の3で石野!
風になびくB、O、V!
幸せ含んだB、O、V!
みんなの夢を運んでるB、O、V! B、O、V!
クラスのマドンナB、O、V!
ボブ!



これを見るまで全く気付かなかった。
_20180507_043908.JPG

これとかもカバーするべきだったのでは。

コメント(0) 

きょうのポストカード(アルカトラズからの脱出) [映画のポストカード]

犯罪都市を観た。


気は優しくて力持ちを絵に描いた様な好人物である一撃必殺ビンタ刑事。その彼のあくまで悪にだけ向けられる正義の暴力が小気味いい。ビンタ一発の破壊力が半端ない。
対して悪の振るう暴力が徹底して不快に思わされる。どちらも暴力である事には変わりがないんだけどその対比が有るから正義の暴力にスカッとする。

カンフーボーイズで問題提起された正義の在り方の答えがこの映画にあるんじゃないだろうか。小っちゃい悪はある程度大目に見て、大きな悪には徹底して立ち向かう。



ビンタ刑事、演じるマ・ドンソクの弱点は細い路地だろう。詰まって動けなくなる。
イッセー尾形さんの一人芝居にそんなの有った。

マ・ドンソク主演でアルカトラズからの脱出かショーシャンクの空にのリメイク観てみたい。
アルカトラズからの脱出.JPG
コメント(0)