So-net無料ブログ作成
映画のポストカード ブログトップ
前の15件 | -

マリアンヌ/きょうのポストカード(セブン) [映画のポストカード]


ポスター/スチール 写真 アクリルフォトスタンド入り A4 パターン2 マリアンヌ 光沢プリント

『マリアンヌ』
"ALLIED" (2016・アメリカ・2h04)
製作・監督 : ロバート・ゼメキス
出演 : ブラッド・ピット、マリオン・コティヤール、ジャレッド・ハリス、サイモン・マクバーニー







去年の2月に観た。2月23日に閉館したシネマメディアージュで最後に観た2本の内の1本。もう1本はトム・ハンクス主演『王様のホログラム』。



最後の方でちょっと『セブン』を連想させるところも。
セブン.JPG

ブラッド・ピットの椅子への後ろ蹴りがカッコいい。


確か『ミッション:インポッシブル3』でもトム・クルーズが何かに後ろ蹴りしてた。

きょうのポストカード(ノッティング・ヒルの恋人) [映画のポストカード]

パディントン2を観た。
良かった。面白かった。恥ずかしながら最後ちょっと泣いてしまった。

1999年のヒュー・グラント。ブラウン家のお父さん役ヒュー・ボネヴィルも出てる。
ノッティング・ヒルの恋人.JPG
コメント(0) 

きょうのポストカード(ブラック・レイン) [映画のポストカード]

マンハントを観た。


1976年に日本で映画化された君よ憤怒の河を渉れの再映画化。
良くも悪くもジョン・ウー監督らしい映画だった。SFとも言えるトンデモ設定な所も含めて。
ジョン・ウー監督の娘さんも大活躍してた。右フック重たそう。

大阪が舞台の外国映画と言えばブラックレイン。マンハントの中にブラックレインを連想させる所もちょっと有った。國村隼さんはブラックレインにも出てる。あとモトクロスバイク。
君よ憤怒の河を渉れとブラックレインに主演されている高倉健さんへのリスペクトでもあるのか。と勝手に妄想。
約30年前のブラックレインの大阪と本作の現在の大阪は当然街並みも変わっているのだろう。

ブラックレイン.JPG
コメント(0) 

きょうのポストカード(タッカー) [映画のポストカード]

目撃者 闇の中の瞳を観た。


予告を見て勝手にオカルトホラーだと思い込んでいたが実際はヒューマンサスペンスドラマといった所。

9年前に起きた一件の交通事故。9年後、事故にかかわりのある人々がその事故に引き寄せられそこに隠された真実が明らかになる。

ネタバレ有。

概ね静かな映画で眠気を誘われたりもしたけど、徐々に事故に隠されたそれぞれの真相が明らかになっていく過程が面白かった。そこも静かだけども。
登場人物のほとんどが人に言えない後ろ暗い秘密を隠し持っていて、何かの因果で改心の機会を与えられるが自分の不利益になるような改心をする人はこの世の中には滅多にいないですよ。という事のように思えた。確かにそうかもしれない。

新人警察官の人がどっかで見た事有るなあと思って調べたら、アン・リー監督の息子さんのメイソン・リーで『ハングオーバー』の2作目に出ていた。



キングスマンゴールデン・サークルを観た。
普通のアクション映画のクライマックスシーンになるようなアクションがこれでもかというくらいに盛られていて最後の方はしんどくなった。バルト9で観たので音もデカくて余計。面白い事は面白いんだけどしんどさの方が印象に残ってしまう。

ジェフ・ブリッジスが急激に老け込んだ様に思えたがそれも役作りだと思いたい。
去年のアカデミー賞で助演男優賞にノミネートされた『最後の追跡』は日本ではネットフリックス配信。

きょうのポストカード『タッカー』
タッカー.JPG
コメント(0) 

きょうのポストカード(クラッシャージョウ) [映画のポストカード]

劇場版クラッシャージョウを観た。丸の内ピカデリーアニメーション爆音映画祭にて。
http://www.marupicca-bakuon.com/lineup.html
ここ数年で一番映画館で観ている映画。と言っても3、4回。しかし、35年前の映画でそれだけ映画館で観れる機会があるのもそうは無いと思う。
去年のサンライズフェスティバルではオリジナルビデオの方が上映されたのに観に行かなかった。ファン失格。
おととしの4K上映でもう当分映画館で観れる機会は無いだろうなあと思っていたがまさかの爆音上映。爆音に関しては音が大きかったな。としか感想は無いけれど。
爆音で本当にもう無いだろうなあと思っていた。ところが3月に全国のユナイテッドシネマでの4DX上映が予定されている。
http://www.unitedcinemas.jp/all/movie.php?movie=6526
35周年。この流れであとはもう新作製作決定の報せを聞きたい。

クラッシャージョウ.JPG
コメント(0) 

きょうのポストカード(ウェルカム トゥ コリンウッド) [映画のポストカード]

『プエルトリカン・イン・パリ』を観た。Amazonビデオで。81分。


ルイス・ガスマン主演(初主演?)のバディムービー。ニューヨーク市警の腕利き刑事二人が報酬付きでパリに呼ばれて事件を捜査する。
殺人事件とか麻薬絡みとかでは無いので穏やかな感じ。
ずんぐりむっくりなプエルトリカンがおしゃれなパリの街(プラハでも撮影しているみたいだけど)にいる絵が面白い。
シリーズ化して日本にも来てほしい。プエルトリカン・イン・京都とか。

持っているのの中でルイス・ガスマンが写っているのはこれだけだった。
ウェルカム トゥ コリンウッド.JPG
ウェルカム トゥ コリンウッド 1-1.jpg
コメント(0) 

きょうのポストカード(エイリアン3) [映画のポストカード]

新宿で映画を観た。タイガーさんと一緒だった。と言っても別に知り合いでもなんでもない。
いつぐらいから顔出しするようになったんだろう?
新宿以外の映画館で見かける事無いけど新宿以外は行かないんだろうか?もしくは新宿以外の時は普通の格好をしているとか。
詩集売りの人もまだ西口にいるらしい。



観たのはウォルター・ヒル監督作品。昔からちょっと合わない所が有ったけど今回の新作は見事に合わなかった。


エイリアン3.JPG
コメント(0) 

きょうのポストカード(スターウォーズ) [映画のポストカード]

『スターウォーズ/最後のジェダイ』を観た。2018年最初に観た映画。TOHOシネマズ日劇スクリーン1にて。
TOHOシネマズ日劇は2月4日(日)で閉館。なんかよく分かんない施設に生まれ変わる。
https://minkabu.jp/announcements/9602/140120171016491132.pdf


賛否両論という事みたいで。特に思い入れも無いので気楽に観たけど、だからなのか思っていたより面白くて一体どの部分が否定されているのかよく分からなかった。

ベニチオ・デル・トロが出ているのを知らなかったので登場した時には驚いた。今後もメインキャストになるのだろうか。

3部作の2作目。次でどう決着を付けるのかをつい妄想してしまう。
ダースベイダーの孫カイロ・レンがラスボスでいいのか。ダースベイダーの血を受け継いでる人がもう一人いるじゃん。と思うのだけど。宇宙空間での事とかなんか怪しかったし。
ただ、キャリー・フィッシャーが亡くなってしまった後でそういう事にしてしまうのは許されるのか。という所ではある。
ダースベイダーの亡霊に操られていたが息子カイロ・レンに対する母性愛によって最後は自らを犠牲にしてダースベイダーの亡霊を葬る。とか。

スターウォーズ.JPG
コメント(0) 

きょうのポストカード(ギャングシティ) [映画のポストカード]

『MR.LONG/ミスター・ロン』を観た。

御都合主義の上に成り立っている物語ではあるし、2時間超と長いし。と、文句が無いわけではないけどなぜか憎めない。元々憎む必要など無い。
悪い所も有るんだけど同じくらいにいい所がある。そんな映画だった。






『オール・アイズ・オン・ミー』を観た。

1996年に25歳の若さで亡くなったラッパー2PACの生涯を描いた作品。編集がイーストウッド組のジョエル・コックス。
ラッパーとしては全くと言っていいほど知らない。俳優としても活躍し映画にも出演していたので知っていた。とは言っても出演作はあまり観ていない。
そんな中で『ギャングシティ』が面白かった印象。『オール・アイズ・オン・ミー』の中では映画の撮影現場でのシーンもあったりしたけど『ギャングシティ』に関しては全く触れられていなくて個人的に残念だった。

ギャングシティ.JPG
コメント(0) 

きょうのポストカード(ジムシィ) [映画のポストカード]

映画版も作られたという事で。

むかし、
いけぶくろのアニメイト

かった。
未来少年コナン.JPG

https://v-storage.bandaivisual.co.jp/sp-site/future-boy-conan/cara_3.html



_20171221_154827.JPG
コメント(0) 

きょうのポストカード(酔拳2) [映画のポストカード]

酔拳2.JPG
下にゴールデン・ハーベストのロゴが見える。またあのオープニングで始まる香港アクション映画を観たい。



やはり1978年からのがいいなあと思う。それ以前のは見た事無かったけど1972年からのもいい。

現在はオレンジスカイ・エンターテイメントグループ傘下に入りオレンジスカイ・ゴールデン・ハーベスト・エンターテイメント・グループとなっているとか。
コメント(0) 
前の15件 | - 映画のポストカード ブログトップ