So-net無料ブログ作成

インスタント沼 [2009年6月に観た映画]


クイック・ジャパン83






『インスタント沼』
(2009・日本) 2h00
監督・脚本 : 三木聡
出演 : 麻生久美子、風間杜夫、加瀬亮、相田翔子、ふせえり、松坂慶子

↑加瀬さん、この写真を遠目で見るとソル・ギョングに似てる。実際は全然似てないのに。
ペパーミント・キャンディー [DVD]「ゴンゾウ~伝説の刑事」オリジナルサウンドトラック

加瀬亮+内野聖陽=ソル・ギョング?








三木監督らしい映画でした。相変わらずの小ネタ満載、面白キャラ満載で。
ただ今回は話しがどこに向かって何を目指しているのかが最後の方までよく分からず(それはいつもの事?)、そのため話しに乗りづらかった。
中盤を過ぎたあたりで、どこに向かっているかを気にするのを諦めたら楽しめました。
終わってみればかなりポジティブな所に着地してるし。

2時間のほとんどが方向性ゼロ。というのもそれはそれでスゴイし、監督としても勇気がいる事なんだろうと思う。多分どこに向かっているのか、あえて分からせないようにしてるんだろうから。

それこそが“折れたクギ理論”なのかとも思います。
「分かる人が分かればいいのだ!楽しめる人が楽しめばいいのだぁ~!」的な。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 2

CORO

ひとつひとつのエピソードや、
そこでのやりとりはかなり面白かったです。
その上で、もうあと20分短かったらなと思いました。
あの折れクギ自体は好みど真ん中です。
by CORO (2009-06-20 23:31) 

ちょいとおまえ

COROさん、niceとコメントをありがとうございます。
自分も勝手にコメディ100分説を唱えています。
コメディは長くて100分台前半。それ以上だと映画も観ている側もダレてしまうような気がします。
by ちょいとおまえ (2009-06-21 21:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2