So-net無料ブログ作成

宮本武蔵 ‐双剣に馳せる夢‐ [2009年6月に観た映画]


[オーディオブックCD] 五輪書 宮本武蔵:著(CD3枚)

『宮本武蔵 ‐双剣に馳せる夢‐』
(2009・日本) 1h12
監督 : 西久保瑞穂  原案・脚本 : 押井守








Stray Dog of Anime: The Films of Mamoru Oshii

押井守的宮本武蔵論。








時代劇アニメだとばかり思っていました。
実際は歴史教養アニメ。
内容は分かったような分からなかったような。押井節満載でありながら噛み砕かれていて観やすいのですが、今イチ頭に入ってこない。テキストが欲しい所でした。

西洋の騎士の在り方、明治時代になってから作られた武士と宮本武蔵のイメージなどは大変勉強になりました。



虚構の宮本武蔵。本作でその実像を掴もうとするが、それもまた虚構でしかない。
なんていうのは押井さんの作品らしいと思うのですが、そういう感じでは無かった。いたって真面目な教養アニメ。



押井さんの次回作の予告が観れました。
次作は実写。『真・女立喰師列伝』『斬~KILL~』の中の「ASSAULTGIRL」のバージョンアップのような感じ。
http://www.varietyjapan.com/news/movie_dom/2k1u7d00000ki7l1.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0