So-net無料ブログ作成

アパルーサの決闘 [2009年6月に観た映画]


Appaloosa [Original Motion Picture Soundtrack]







『アパルーサの決闘』
“APPALOOSA” (2008・アメリカ) 1h53
製作・監督・脚本・出演 : エド・ハリス
出演 : ヴィゴ・モーテンセン、レニー・ゼルウィガー、ジェレミー・アイアンズ、ランス・ヘンリクセン、ティモシー・スポール、レックス・リン



ネタバレあり。



早速観ました『アパルーサ』。100%ファンの贔屓目で観たので十分楽しめました。

西部劇ってそんなに観た事ないですが、西部劇らしい西部劇だと思いました。
見せ場のガンファイト、じっくりと溜めを作り緊張感を高めた所で一瞬で決着が付く。これぞ西部劇。

主役2人がカッコイイ。時に男気溢れ、時にコミカルにその関係性が描かれていて。
最後エド・ハリスが腑抜けっぽくなったのが残念。
あそこは町を捨て、女を捨てて相棒と共に旅立って欲しかった。
でも本作はナンバー2だった男がナンバー1を乗り越えるのが真のテーマなのかも。
その点ではラストで完全に乗り越えたように思う。
だから主役はヴィゴ・モーテンセン。



エド・ハリスの役名はヴァージル・コール。
ヴァージルと言えば『アビス』での役名もヴァージル。ヴァージル・ブリッグマン。しかしヴァージルと呼ばれる事を何故か嫌がって周りにはバドと呼ばせていた。
ヴァージルって男としては嫌な名前なんだろうか?と前から気になっていました。しかし本作では嫌がるそぶりは一切無かった。

エンドロールの2曲目。なんかエド・ハリスの声に似てるなぁと思っていたら、実際にエド・ハリスが歌っているようです。
味が有って良かった。
そう言えば『アビス』でも歌うシーンが有ったし、ベートーヴェンも演じたぐらいですから音楽好きなのかも。
nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 3

コメント 5

hash

こんばんは。
8月にやっと「3時10分、決断のとき/3:10 to Yuma」が公開されるようなので、合わせて観たいと思います。
by hash (2009-06-27 00:37) 

ちょいとおまえ

hashさん、niceとコメントをありがとうございます。
エドとヴィゴのカッコよさを堪能できる作品だと思います。
ランス・ヘンリクセンが出ているのですが、不覚にも気付きませんでした。
チョイ役ではなくメインキャストだったのですが。
by ちょいとおまえ (2009-06-27 12:27) 

ちょいとおまえ

COROさん、niceをありがとうございます。
by ちょいとおまえ (2009-06-27 23:52) 

てくてく

こんにちは~^^
セットなんかにもこだわりが感じられて、
ホントに当時の西部の空気が漂っていたと思います。
渋い男たちの物語、なかなか良かったですよね^^

エド・ハリスが歌も歌っていたとはビックリですね~。
by てくてく (2009-08-07 08:36) 

ちょいとおまえ

てくてくさん、niceとコメントをありがとうございます。
エドとヴィゴが本当に渋くて良かったです。
歌もエドとヴィゴのデュエットだったらもっと良かったです。
確か『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのどれかの中でヴィゴも歌っていたような記憶が有るので、歌えと言われれば断らなかったんじゃないでしょうか。
by ちょいとおまえ (2009-08-07 20:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0