So-net無料ブログ作成

ぼくを探しに [ハ行の映画]


ポスター A4 ぼくを探しに 光沢プリント

『ぼくを探しに』
"ATTILA MARCEL" (2013・フランス・1h46)
監督・脚本・音楽 : シルヴァン・ショメ
出演 : ギョーム・グイ、アンヌ・ル・ニ、ベルナデット・ラフォン、エレーヌ・ヴァンサン、ファニー・トゥーロン









両親を幼い頃に亡くし伯母二人に育てられた青年が伝えられてこなかった本当の両親の姿を知る。



アニメ作品『ベルヴィル・ランデブー』『イリュージョニスト』などのシルヴァン・ショメ監督の実写作品。
多くは伝えず観客の想像、解釈にゆだねる部分が有るのはアニメ作品と今回の実写作品と共通している所だろうと思う。
多くを伝えないという事は、伝えていない時の間(ま)の持たせ方が重要なのではないだろうか。多くの映画は何かを伝える事に時間を費やし間が埋まるわけで。
絵や動きの面白さやアニメーションならではの表現による面白さ。特にシルヴァン・ショメ監督はその点が独特で唯一無二の面白さだったりする。それが無い分本作は間が持たない感じがした。
それでも普遍的な親子の愛の物語として良い映画だったんではないかと思う。
コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2