So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

きょうのポストカード(羊たちの沈黙) [映画のポストカード]



ファントム・スレッドを観た。



ネタバレ有。



愛するがゆえ毒キノコを盛る毒キノコ夫人。

主人公にとってそんな夫人と出会ったことは悲劇ではなく。自分自身でも気づいていなかった毒キノコを盛られたいという願望、それを叶えてくれる人との運命的な出会い。
毒キノコを盛られそれまでの人生観と人生そのものが激変しハッピーエンドを迎えるという。何があってもおかしくない世の中でそういう事が全く無いわけではないだろうけどヘンな話ではある。そんなヘンな話でも高い評価を受けるのはポール・トーマス・アンダーソン監督だからだろうか。

本作で引退を宣言したダニエル・デイ=ルイスが相変わらずの名演。ほんとに実在の人物の様に思えてしまう。



本作は昨年4月に亡くなられたジョナサン・デミ監督に捧げられている。
羊たちの沈黙.JPG

何か一緒に仕事をしたという事はなく、ジョナサン・デミ監督作品メルビンとハワードにPTA監督が強い影響を受けた。とウィキペディアにあった。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。