So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

バッド・ジーニアス 危険な天才たち [ハ行の映画]

バッド・ジーニアス危険な天才たちを観た。
金持ちが通う名門校に特待生として入学したリンはその優秀な頭脳を用いた裏稼業に手を染める。

ネタバレ有。

最終的にリンは悔い改めるわけだけど、可哀想なのは巻き添え喰ったもう一人の秀才くん。他の生徒は金持ちみたいだからどうにでもなりそうだけど、あの秀才くんは堕ちる所まで堕ちるしかなさそうで。それならリンも一蓮托生で堕ちた方が個人的には面白かったなあと不謹慎に思う。

主人公リンを演じたチュティモン・ジョンジャルーンスックジンがいい意味でふてぶてしさも有ってカッコ良かった。ただ、名前が覚えられない。愛称はAokbabオークベッブというみたい。

チネチッタ川崎にて。都内での上映が時間が合わなかったり好みの席が取れなかったりでチネチッタに辿り着いた。
初チネチッタか、覚えてないくらいに昔に1回来てるか。ロビーは狭いが中に入ると広い。
川崎には滅多に行かないが、チッタの敷地内で立ちションしてる人がいたり、同じく敷地内にミニスカミリタリーファッションでチャリンコ乗ったおっさんがいたりで川崎スゲエなと思った。
ミニスカミリタリーのおっさんはおっさんだけのハロウィーンだったのかもしれない。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。