So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

クワイエット・プレイス [カ行の映画]

クワイエット・プレイスを観た。
音を立てるとどこへでも奴らが猛スピードで殺しにくる。

限られた人数と場所、決められたルールの中で展開する怪物系シチュエーションスリラー。盲目の老人が住む家に泥棒に入った若者たちが老人と死闘を繰り広げるドント・ブリーズは凄腕老人系。
制約が多くそれほど派手な仕掛けも出来ない中で緊張感を途切れさせない演出がさすがだった。監督のジョン・クラシンスキーはこれが監督3作目。
音が少ないと観ている側の画面への集中力が増すのかもしれない。長時間続くと退屈になる危険性も有るが。

最終的に女性が主導権を握るのは今のハリウッドの流行りだろうか。

電気はどうしてるんだろう? 水力、風力発電が動きっぱなしのままとか。

別の怪物退治の方法を勝手に妄想したりしていた。
音に反応するのだから地下シェルターとかに音でおびき寄せて閉じ込める。
活火山の噴火口に誘導する。
ハリウッド映画なので原子力発電所に誘導してきのこ雲上がってめでたしめでたしとかも有り得る。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。