So-net無料ブログ作成

きょうのポストカード(メン・イン・ブラック) [映画のポストカード]

メン・イン・ブラック:インターナショナルを観た。
宇宙の真理を知りたい女性がメン・イン・ブラックに入る。

つまらなくはないが、面白い所もあまり無かった。

監督、キャストを入れ替えてのリブートかと思っていたが、前3作からの続編兼スピンオフとの事。面倒臭いので新シリーズでいいんじゃないかと思う。
なのでニューヨーク本部にはJとKはいるみたい。
メン・イン・ブラック.JPG

新シリーズとして次回が有るとしたらエマ・トンプソンとテッサ・トンプソンのWトンプソンでの女性コンビだけどメン・イン・ブラック。の方が可能性は高い気がする。

吹替ではエマ・トンプソンを高島雅羅さんがやっているという事でそこだけ聞きたい。




さよなら、退屈なレオニーを観た。
カナダ、ケベックの海辺の町に住む高校卒業間近のレオニー。町の全てが嫌で不機嫌な毎日を送っていた。

ネタバレ有。

経験上10代といえば大体不機嫌。大人も分かってくれるので不愉快だけど多少の事は許されるが、不機嫌である事でどうしても他人を傷付けてしまう。解決法の一つとしてはそこからいなくなる。それはレストランでの親との会食の時の様に逃げ出したのではなく、甘やかされていた境遇からもう甘えの許されない所へ踏み出したという事なのだろう。その選択を祝福して蛍が戻って来たのかもしれない。

ケベックという事でフランス語。英語でも喋っている所も有ったのかは分からない。
野球場が有ったので(やってたのはソフトボール)モントリオールに近いところなのかなあと思った。ケベックとモントリオールは別の場所だと思っていたが、ケベックは州で、ケベック州にモントリオール市があるという事。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。