So-net無料ブログ作成

昔買った本

片付けという名の物の移動(なので片付いてない)をしていたら昔買った雑誌が出てきた。
DSC_0987-1.jpg

DSC_0987.JPG

林檎さんグラビアのスピリッツ
DSC_1012.JPG

DSC_1016.JPG

DSC_1015.JPG

学生服の人は吉田戦車先生
DSC_1014.JPG

実はおれは鉄兵の方が好きだったりする。
DSC_1017.JPG

DSC_1018.JPG

DSC_1022.JPG
ちば先生何描いても上手いんだけどその中でも特に子供描くのが上手い。
DSC_1021.JPG
コメント(0) 

バースデー・ワンダーランドとビューティフル・ボーイ

バースデー・ワンダーランドを観た。
現実社会の人付き合いに悩むちょっと臆病な小学生の女の子。自由人な叔母さんの家の地下室が別の世界の入り口とつながり危機にあるその世界の救世主として招かれる。興味津々な叔母さんと共に向かったその世界はこの世界にない不思議で溢れていた。

壮大という感じではないがファンタジーアニメとして良く出来ていると思う。
最後の儀式のシーンでの音楽の入り方が良かった。
叔母さんの役割は何だったんだろう?と考えると、少女を導くというより騒動に引きずり込む。自分の好奇心を満たすために。その奔放さも少女の心を変える一つの要因となったのだろう。そういう役割だから別の世界の一大事にはそこまで深くは関わらない。それがちょっと物足りなくも思えた。もうちょっと活躍してほしかった。卵を救ったエピソードとかが生かされた。

藤原啓治さんは分かったけど、矢島晶子さんは分からなかった。やっぱりしんちゃんの声は地声ではなくある程度無理もして出していた声なんだろうなあと思う。

こっちの世界の猫にはタマが有り。あっちの世界の猫にはタマが無い。
アートストーム じゃりン子チエ 小鉄 全高約140mm ソフトビニール製 塗装済み 完成品 フィギュアアートストーム じゃりン子チエ アントニオJr. 全高約140mm ソフトビニール製 塗装済み 完成品 フィギュア











ビューティフル・ボーイを観た。
薬物依存に陥った18歳の青年と家族の葛藤の日々。

薬物依存になると本人及び周囲の人たちがどうなるのかを現実的に描いた作品。現在の生活もそうだしそれまでの愛おしくて大切な思い出も全部ぶち壊す事になる。
そして終わる事のない葛藤の日々は続くけど、だからといって諦めて全てを投げ出すのもよくないよという事。

TOHOシネマズシャンテにて。今だけなのかシャンテでは(恐らく日比谷でも)幕間とCM(シャンテとグーグルの)で計3回山崎紘奈さんの姿が見られる特典付き。
https://www.instagram.com/p/BwrO3-Rhnr8/
コメント(0)