So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

週末観た映画

トレマーズ2を観た。Amazonビデオにて。
トレマーズは1作目しか観た事が無かった。今現在シリーズ5作目まで作られている。最近では1作目の主役の一人ケヴィン・ベーコンがシリーズに復帰するとかいう噂も有った様な気がする。
2の主役は前作に続いてフレッド・ウォード。で、この後はフレッド・ウォードも去り、銃器マニアの人がすべての作品に出てシリーズの顔になる。という情報だけは知っていた。
確かにあのキャラクターは面白いし、演じているマイケル・グロスも面白い。

作品的には前作の良さを踏襲する続編らしい続編。これが続くとマンネリになってしまうけど。
ここから3作目がどうなるのか気になる所だけどAmazonビデオに3作目だけが無い。




ウィンド・リバーを観た。
アメリカ地方都市の闇系映画。親子愛、家族愛と闇の恐怖との闘い。その闇の恐怖度としてはウィンター・ボーンの方が上だったかなと思う。

グレアム・グリーンの出番が思っていた以上に多かった。出演者の中では主役二人に次ぐくらいな感じ。
で、グレアム・グリーンが署長を演じたあの地元警察はどういう事になってしまったんだろう? 気になる。




バトル・オブ・ザ・セクシーズを観た。
男尊女卑が蔓延る時代にアメリカプロテニス界も例外ではなかった。そんな1973年9月20日、現全米女子チャンピオンと元男子世界王者の世紀のエキシビジョンマッチがヒューストン、アストロドームで行われる。

二人の対戦者の内、男の方ボビー・リッグスはゴリゴリの女性差別者という事でもなく、自らの悪癖のせいで奥さんに愛想を尽かされて、その奥さんを振り向かせるために世間の注目を集める事をしでかした。という感じで。さみしがり屋でかまってちゃんのお調子者でそれが憎めないという。演じているのがスティーヴ・カレルだから余計に魅力的な面倒臭いおじさん。
一方で女性のビリー・ジーン・キングはこの対戦を一世一代と位置付けている。その温度差が映画が今イチ盛り上がらない原因かも。
温度差は有ったかもしれないが男女同権への初めの一歩の一つではあって。それを知る事に意味が有るのかもしれない。

ボビー・リッグスのスポンサー、シュガー・ダディの広報役の人がレディ・バードのアメフト部二軍ヘッドコーチ役の人だった。ボブ・スティーヴンソン。


シュガー・ダディは実際にあるキャンディらしい。
https://www.google.co.jp/search?q=sugar+daddy+candy&rlz=1C1SNJC_jaJP684JP684&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjIvYelksTcAhWKe7wKHehyDKkQ_AUICigB&biw=1268&bih=947)
コメント(0) 

フクシデンワソウダンシツ [ヒロミツ]

元ジーエム 「フクシ、さあもうすぐお前の番だぞ。心の準備は出来ているかい。お、来たぞ。…フクシ? フクシっ! もじもじしてないでお前の年齢と名前とを言いなさいっ! そう、そうだ、モウスグサンジュウイッサイ、オチアイフクシデス。そうだいいぞぉその調子だフクシ。…おいフクシ! オレの事はいいんだよ! …そう、そうだ、獲ったなあ三冠王。3回も。そう、打ったなあホームラン。510本も。うんうん、オレとカミサンの馴れ初めかあ。懐かしいな。そしてお前が生まれたんだなあ。…おい、フクシ! 監督時代の事はいいよ。よしなさいってフクシ! …そう、そうだな、したなあリーグ優勝。4回も。日本一にもなったなあ。おいおい、GM時代の内情にまで踏み込むんじゃないって! フクシ!
えっ! なんで受話器をオレによこすの! フクシ、お前の質問はどーすんの? あ、はい、お電話代わりましたぁ。いえいえいつもこちらこそお世話になっておりますぅ。ええ、それがおやつタイムに入ったみたいで、フクシは今ロッテのチョコパイを頬張っておりますぅ。え? 時間が。いえいえとんでもございませぇん。こちらこそ失礼いたしましたぁ。はい、ありがとうございますぅ。さよならー。
もーフクシー。」

なんと言われようとオレ流さ

コメント(0) 

カメ止め [映画]

カメラを止めるな! 今週の土曜日からロサでは1日7回上映。君の名はの時は10回以上だったけか。君の名はに迫るくらいに大ヒットしちゃえばいいのに。
Screenshot_2018-07-25-07-22-44.png
コメント(0) 

ジョージノマンシュウ [ジョージ]


For All Mankind: Philanthropy and George Clooney
ハーイ、ボクです。ではお聴きください。

ぎょー おー だー の マンション

いやあてっきりぎょうざの満州にいくもんだと思っていた皆さんにはビックリさせてしまったかな。まさか埼玉県行田市のマンションにいくとはねえ。ボクもビックリしちゃった。
んじゃ皆さん。手を挙げて横断歩道を歩きましょう。交通安全第一のボクでしたー。



コメント(0) 

きょうのポストカード(ダイス船長とモンスリー) [映画のポストカード]

今日、新聞のテレビ欄でWOWOWでコナンやってるのを知り、WEB会員登録すれば12月までタダで観れる事を知った。

西暦2008年7月。核兵器を遥かに上回る超磁力兵器の使用により世界の半分は一瞬にして消滅。地球は大地殻変動に襲われ地軸はねじ曲がり5つの大陸はことごとく引き裂かれ海に沈んでしまった。
という物凄い所から始まるコナン。今年は初放送から40年。
未来少年コナン(ダイス船長、モンスリー).JPG

追記
全話タダかと思ったら1話と2話だけみたい。全話タダなんてそんな甘い夢見てたら、こちとら慈善事業でやってんじゃねえぞ、おら。ってWOWOWさんに言われてしまうな。
コメント(0) 

トーキョーエイリアンブラザーズ


トーキョーエイリアンブラザーズ 2 (ビッグコミックス)
今日、新聞のテレビ欄でトーキョーエイリアンブラザーズが始まるのを知り、アニメじゃなく実写なのを知って、そして共同監督がマイケル・アリアスなのを知った。




鉄コン筋クリートは面白かった。その分ヘブンズ・ドアでガッカリさせられたので今回も実写ドラマかと思うと躊躇ってしまう。
コメント(0) 

未来のミライ [マ行の映画]

未来のミライを観た。



細田守監督版のクレヨンしんちゃんだった。汗かき描写が多いのもそういう風に思えてしまう。
そしてくんちゃんのほっぺたはハイジ、マルコのほっぺただった。
アルプスの少女ハイジ 劇場版 (ジュエルケース版) [DVD]母をたずねて三千里 (竹書房文庫―世界名作劇場)













ピカチュウのほっぺたは模様なのだろうか?
ポケットモンスター ねえ HelloPika (ハロピカ)








バカボンは渦巻き
天才バカボン《バカボン》miniステッカー/防水加工!!アニメキャラクターシール通販/










5つのストーリーから成っているが、くんちゃんが4歳児ながらも乗り越えなければならない壁にぶち当たるとファンタジーの世界が広がって乗り越えるヒントを得る。という5つともほぼ一緒のパターンなのでちょっと飽きる。
ファンタジーの中に生きていく上での答えが必ず有る。っていうのもファンタジーなんだから当然ではあるけど都合良過ぎる気がする。
それでも最後の方は感動したけど。言う事聞かないし自己中で我儘だしで子育ては大変だけど、過去と現在と未来を繋ぐ重要なカギであってその大変さにちゃんと意味は有るよと。
コメント(0) 

映画館でVR! を体験 [映画]

映画館でVR! を体験した。
想像していたより凄かった。ヘッドセットを装着した自分の首を前後左右すると見ている映像もそれに同調する。今回観たのはアニメだけど実写だったらより現実感が増すのだろうと思う。

その全方位型映像がVRの真骨頂であるのだろうから自分が妄想していたVRの中の大きなスクリーンで映画を観る。というのは違うのかもしれない。
ただ、VRで映画を観る事に特化した施設が出来たらヘッドセットももうちょっと軽量化できるんじゃないだろうか。とにかく重かった。首の筋トレにはなるかもしれないがヘッドセットを手で支えながら見てた。

特化型もう有った。でもデカい。440グラムが重いのか軽いのか分からない。
http://news.nicovideo.jp/watch/nw3531449

あと、自分の目にはVR映像は見えているけど、実際には目隠しされている状態なので現実には何が起きているのか分からないのはちょっと怖い。
客席内に係の方が常駐されてたみたいだけど。前や横を人が通るだけでもビビりそう。
コメント(0) 

きょうのポストカード(殺人の追憶) [映画のポストカード]

こうクソ暑いとポン・ジュノ監督作品スノーピアサーの地球温暖化対策の切り札発動させたら歯止め効かなくなって氷河期になっちゃった。っていうのが俄然真実味を帯びてくる。
日本が2020年に向けてなんかやらかしちゃったりして。


スノーピアサーのポストカードは持っていないのでポン・ジュノ監督作殺人の追憶。
殺人の追憶.JPG
コメント(0) 

エクストリームシチュエーションスリラー [映画]



音と夫とおっとっとを失った女性は滔々と黄桃と弟について語るのだった。

森永 おっとっと<うすしお味> 52g×10個

コメント(0) 

きょうのポストカード(エイリアン、エイリアン2) [映画のポストカード]

ジュラシック・ワールド炎の王国を観た。
人間が恐竜に追っかけられるだけの映画じゃなかったのが良かった。
頭突き恐竜が可愛かった。
ブライス・ダラス・ハワードが椅子を欲した時の「椅子っ!」がカッコ良かった。

ジュラシック・パーク/ロストワールドで原作者のマイクル・クライトンは恐竜を人間社会に連れ込むのには反対でスピルバーグが押し切って二人の仲が険悪になった。とかいう噂が有った。本作ではそんなことお構いなしでやってる。

ところで、なんでマイクルなんだろう? マイクルで覚えてしまったが日本の一部でマイクル表記なだけで別に普通にマイケルでいいらしい。

で、この先どうするんだろう? という所が気になる。マイクル・クライトンが意図していなかった方向に突き進んで行くしかないのだろうけど。
対恐竜決戦兵器として恐竜とアレのハイブリッド・クローンを造り出して、その結果それがエイリアンの基になった。とかいうのを妄想。
そういうのをマイクル・クライトンはやりたくなかったのかもしれない。
エイリアン (2).JPG

炎の王国に出てる女の子がエイリアン2のニュートに雰囲気が似てる。悲鳴がそっくり。
エイリアン2.JPG
コメント(0) 

ザ・ビッグハウス [サ行の映画]

ザ・ビッグハウスを観た。


大学アメリカンフットボールで10万人以上収容の専用スタジアムを持ち、ホームゲームではほぼ満員になるというミシガン大学。
大学のアメリカンフットボールがただのスポーツという枠を超えてその町の文化、経済、人と人とのつながりの中心になっている。
ゲーム当日は町全体が盛り上がり、様々な役割を持った多くの人々が色々な所で運営にかかわる。
中にはかかわりながらも「アメフト大っ嫌い」って言う女の子もいたりするが、それは至極当然で正常な事だと思う。全員が全員アメフト大好きというのは気持ち悪い。

スポーツとしてのアメフトの主役は当然選手たち。しかし、スポーツの枠を超えると選手もその中の役割を担う集団に過ぎない。この映画の中での扱いもそんな感じ。
主役がいないと成り立たないが主役だけがいても成り立たない。という微妙なバランスが存在しているのだろうと思う。とは言え町の中では別格の待遇を受けているのは想像できるけど。
コメント(0) 

きょうのポストカード(アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!) [映画のポストカード]

ドウェイン・ジョンソン主演9月21日(金)公開予定スカイスクレイパーの予告を見る度にアザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!を思い出す。
http://www.impawards.com/2018/skyscraper.html

アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!.JPG
コメント(0) 

きょうのポストカード(恋に落ちたら…) [映画のポストカード]


ユージュアル・ネイバー [DVD]








ユージュアル・ネイバーを観た。
サマンサ・モートン、マイケル・シャノン、ピーター・フォンダ出演

Amazonビデオの新作の中にジョン・マクノートン監督の新作(IMDBによると2013年の作品)が有ったので観てみた。
あらすじ、レビュー、ネタバレを一切踏まず、たまたま午後ローか深夜にやってるのをサマンサ・モートン肥えはったなあぐらいの感じで観始めたら面白いかもしれない。



ジョン・マクノートン監督の代表作はヘンリーとかワイルド・シングスになるのだろう。
恋に落ちたら….JPG
コメント(0)